セラミック
Dental Ceramic

セラミックとは
What Is Dental Ceramic?

銀歯が気になって口を開くのが気になるといったお悩みをお持ちの方や金属アレルギーのご心配がある方に、セラミック製の詰め物・被せ物をオススメしています。

セラミックのメリット・デメリット
Advantages & Disadvantages of Dental Ceramic

メリット

  • 自然で透明感のある白色。現在において最も美しい材質です。(最も天然歯に近い性状です)
  • ほとんど変色しない
  • 細菌付着が最も少ない(天然の歯より細菌が付着しにくい)
  • 摩耗に強い

デメリット

  • 強い衝撃を与えると割れることがあります。
  • 最も美しい材質の為、作製費用が他の材質より高価です。

セラミックによる治療例
Example of Dental Ceramic

術前

術前

前歯2本が過去にメタルボンド(金属にセラミックを焼き付けた冠)で修復されていましたが、一本が脱落。

術後

術後

天然歯に比べ色調が白っぽいため、2本ともメタルボンドで新しく修復しました。

術前

術前

上の前歯2本のセラミック修復

術後

術後

前歯の表面を修復している材料が破損しやすいため、強度と審美性に優れたオールセラミック(金属を一切使用しないセラミック単体の冠)にて治療しました。オールセラミックは金属を使用しないので、金属アレルギーの方にも使用可能です。

セラミックにかかる治療費
Fee

治療費

インレー(部分的な詰め物):40,000〜80,000円

クラウン(全体的な被せ物):80,000〜130,000円

※価格は税抜き価格

治療費